Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
 ひな祭り文化普及協會   公式ホームページはコチラ↓
バナー

 世界中の女の子へ    届けたい!愛と和の心     
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
雛の音 ♪ 琴 by 加藤みえ
ひな人形はやっぱり!専門店
全国の人形店

New Entries
Recent Comment
  • 巻バラの作り方&簡単!ゴージャス 布バラ、サテン地バラ、レースバラ
    さくら猫 (07/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    kiyo (04/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    しなしな (03/05)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    kiyo (10/12)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    孝ちゃんのパパ (10/05)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    キヨ (08/22)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    パル母 (08/22)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    キヨ (07/23)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    kco (07/22)
  • ひなまつり検定!
    キヨ (05/19)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2016年3月12日実施 講演会&トーク テーマ:人の心に平和のとりでを築く
0

    JUGEMテーマ:世界平和

     

    パネリスト:世界遺産研究所-古田陽久、日本の節句文化を継承する会-徳永深二、ひな祭り文化普及協會-清川紗衣ほか

     

     

     

    ユネスコ遺産の今とこれから」

     

     

    アトラクションは箏独奏「宮城道雄作曲 祭りの太鼓」

    全国小中学生箏曲コンクール 1位山口県知事賞 受賞   前 田  育 美(6)さん  

     

     

    集中した演奏に息を呑んで聞きほれました。育美さん、ありがとう。

     

    ●来場者のアンケートより

    ♪本日の講演についての感想やご意見などをお聞かせください。

    • とても良い勉強になりました。
    • 世界遺産の現在の状況を考えさせられました。季節ごとの節句やこいのぼりやひな祭りが人の心にもたらす大切なことであるという再認識をさせられました。心豊かに日々過ごしていきたいと思います。
    • 日本の文化について改めて関心を持ちました。
    • こいのぼりを見る目が変わりました!大変面白いお話でした。ありがとうございます。
    • 節句が五つあることを知りませんでした。面倒がらずに大切にしていかないといけないなと思いました。ハローウィーンもいいけどクリスマスもいいけど、まずは日本の節句を大事にしようと思います。
    • 初めてひな祭りフェスティバルに参加しましたが、どの公演も素晴らしく深い感銘を受けました。開催されるまでの準備等大変だったと思います。世界遺産は大変詳しく説明され、とてもよくわかりました。こいのぼり、ひな人形のお話も、今まで知らなかったことが大変よくわかり良い勉強になりました。
    • 小学6年生のお嬢さんの箏の演奏(アトラクション)とても良かったです。残していかないといけないこと、引き継いでいくことの大切さを痛感しました。
    • 日本のお雛様のカタログがよかったです。素晴らしい講演でした。充実した内容でした。
    • 文化と言うものについて考えることができた。

     

     

    ♪あなたにとって《平和のとりで》とは、何だと思いますか?

    • 家族が仲良く、いろいろな行事に参加し協力し他の人とコミニュケーションをとることだと思います。
    • 人と人とが心を通わせて、未来に希望を持って過ごすことだと思います。それにはやはり豊かな心(=平和の砦)が平和を作っていくのではと思います。
    • 個人としてはコミニケーションを大切にする。日本は世界との対話=日本より発信すべき。広島は平和都市広島としての発信を切れ間なく行う。現状ではPRが不足(下手)
    • 一人ひとりの良心です。
    • 感謝の心を持つこと。
    • 一人一人が相手のことを思う、思いやりの心だと思います。
    • 何気ない日常生活であり、里山の風景や光景です。
    • 親が子を思う気持ちで他人や外国人と接すれば平和な世界が築けるでしょう。
    • みんなが一つになる。家庭の生活、和のある生活。
    • 平和を乱す(戦争)は根源的に誰かあるいはどの組織がどういういと思って起こしているのか?を深く考察すること。

     

    ♪よろしければ“ひな祭り”の思い出など、教えてください。

     

    • 3人姉妹でしたので祖母から母に贈られたひな人形を毎年母が床に飾ってくれました。その人形の顔は今でもしっかり覚えています。戦時中、無理して買ってくれたのだと思います。
    • 幼心にわくわく女の子の節句として毎年楽しみにしていた季節の行事でした。
    • きれいな着物を着たお雛様が部屋に飾られると部屋がパッと明るくなり一気に華やかになりました。幼いながらに心豊かなひとときだったと思います。日本ならではの文化大切にしたいと思いました。
    • 早く片付けないと嫁にいけないと言われました。
    • 女のきょうだいがなかったので従妹とか彼女のところでひな祭りを実施していたことを思い出します。当時もそこそこの家でないとお雛様がないので、やはり皆で祝う会を設けるのが必要なのかもしれませんね!
    • 私も瞬間にひな祭りのことを思い出しました。今も私宅にはひなが飾ってあり、子供が小さい頃1年に1段ずつ購入したものです。
    • 転勤族だったので狭いアパート暮らしで7段のお雛様の飾ってあるお友達が羨ましく思っていましたが、母の手作りの木目込み人形のお雛様も今となっては良い思い出で嫁に出た時持たせてもらいました。娘が家にいた時には毎年飾っておりましたが今は、出さずじまいになってしまい、かわいそうなことになっていますが来年は出してあげようと思います。
    • 子供の時にひな祭りのため人形出し、夜飾るときに手伝っていた。
    • 日本中まわって(転勤)いろいろなひな祭り、人形等を見て歴史の重さを感じた。
    • 33日は私の誕生日なので、毎年雛人形を飾り、家族皆でお食事をしお祝いしてもらっています。お雛様は、2ヶ月以上飾り、お雛様に心癒されています。33日を(国民の支給日)は大賛成です。
    • 家内の家で代々受け継がれている(雛人形)はとても立派だった記憶がある。
    • 60年前お雛様の唄を女の子が歌っていたのを聞いて、歌っていたら親父に男がそんな歌を唄うものじゃないと怒られました。親父は旧陸軍の軍人でした。
    • 県北での地域(三次人形、府中市上下町、庄原市東城町)のひな祭りを毎年楽しみにしています。
    • 節供行事に今年31日から38日まで伊香保温泉へ行きました。親戚30人でのマイクロバス、よかったです。特に思いではありませんが、毎年7段飾りを出しています。
    • 私は6年前のちょうど33日に突然精神的に復活しました。

        たくさんの貴重なご意見、ありがとうございました。

    posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りイベント | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hina-matsuri.jp/trackback/309
    トラックバック