Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
 ひな祭り文化普及協會   公式ホームページはコチラ↓
バナー

 世界中の女の子へ    届けたい!愛と和の心     
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
雛の音 ♪ 琴 by 加藤みえ
ひな人形はやっぱり!専門店
全国の人形店

New Entries
Recent Comment
  • 巻バラの作り方&簡単!ゴージャス 布バラ、サテン地バラ、レースバラ
    さくら猫 (07/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    kiyo (04/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    しなしな (03/05)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    kiyo (10/12)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    孝ちゃんのパパ (10/05)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    キヨ (08/22)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    パル母 (08/22)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    キヨ (07/23)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    kco (07/22)
  • ひなまつり検定!
    キヨ (05/19)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
礼に始まり礼に終わる☆
0
     IMG_3315.JPG

    1月21日、23日と2日間広島市内小学校5年生、6年生の音楽の授業で箏・尺八体験教室のゲストチーチャーを勤めました。

    9:35〜10:20・・・音楽室にて鑑賞と講義→歴史や楽器の構造・奏法など

    休憩時間が長いのでこの間に体験の箏、最後の調弦 チェック

    10:45〜11:30 1組

    11:35〜12:20 2組

    ・1クラス35名前後が2グループに分かれます。各20分間の体験

    14:05〜14:50 3組

    IMG_3318.JPG

    IMG_3327.JPG

    恒例でありますが

    「日本文化は ● に始まり ● に終わります」 

    の話で始まり 礼の練習

    ・・・・・・・・・礼の基本・・・・・・・・・・・・

    おへそに両手の親指置いて 人差し指で 三角つくります。

    人差し指は調度 丹田 の場所

    ここに 力 を入れます!

    あるクラスのときは

    右手、左手、右足、左足 を差し出すクイズをだして、片足立ちして 10秒

    このとき おなかに力が入る箇所よ!と説明して よく理解してもらった感がありました。


    ともかく

    丹田のちからで 頭を下げて 頭を上げる

    自分のエネルギーを相手に伝え 相手との交流を行うことになるのです!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    礼ではじまり


     春の海  を演奏♪


    IMG_3330.JPG

    箏の調子ー音階はドレミで無くって平調子というのを江戸時代 八橋検校

    が考案した話をしました。

    当時 箏を教えるのは 盲人で楽譜はありません。

    音を覚えるのを擬態語で

    たとえば

    「テ〜ン ト〜ン シャン ツツン テン」



    IMG_3339.JPG

    現在では上記のように弾く弦の番号で楽譜が作られていますが、その左に

    小さくカタカナで テ〜ン・・などと書かれています。

    IMG_3338.JPG

    「この教室に9本の桜の木を咲かせよう♪」と皆集中して ほぼ一発で最後まで

    さくら を弾ききりました!拍手!

    礼で終わりました!

    【ブログフッター用】

    ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 http://hina-matsuri.jp/



    posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | - | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hina-matsuri.jp/trackback/283
    トラックバック