Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
 ひな祭り文化普及協會   公式ホームページはコチラ↓
バナー

 世界中の女の子へ    届けたい!愛と和の心     
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
雛の音 ♪ 琴 by 加藤みえ
ひな人形はやっぱり!専門店
全国の人形店

New Entries
Recent Comment
  • 巻バラの作り方&簡単!ゴージャス 布バラ、サテン地バラ、レースバラ
    さくら猫 (07/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    kiyo (04/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    しなしな (03/05)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    kiyo (10/12)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    孝ちゃんのパパ (10/05)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    キヨ (08/22)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    パル母 (08/22)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    キヨ (07/23)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    kco (07/22)
  • ひなまつり検定!
    キヨ (05/19)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
0
    JUGEMテーマ:ひな祭りの由来・はじまり・起原について 


    ひな祭りの由来・起源・歴史についてまとめてみました。

    ひな祭り文化普及協會公式ホームページより抜粋の内容となっております。


    多くの文献を元に調査・研究しています。文末参照

    はじめに


    インターネットはひな人形のパンフレットをみると

    雛祭りの由来は  平安時代???・・・といわれています

    千年以上の歴史があります・・・



    といった類の文をよく目にする。

    なので本当なのかと思いきや

    某歴史小説の執筆も手がけた

    じいちゃん先生に こじつけにもほどがある!と一喝されました。


    余談ですが、

    今では日本人にとって、日本の伝統行事より クリスマスやバレンタインデーの方が 

    社会に溶け込んでる!感が否定できません。

    クリスチャンではないけどクリスマスは大好きで、イエスキリストの誕生を祝うという本来の主旨より

    クリスマスパーティーや街のイルミネーション、クリスマスプレゼントが大事なのです。

    しかし

    日本人は

    自分の気に入った部分だけ取り入れて楽しもうという、

    ポジティブ
    な気質

    そして

    商業ベースにも 抵抗は無く 

    気に入れば乗ります☆的な
     素直さもあって=なんでも習合してしまうのでしょうか

    こんな日本人の気質を

    ひなまつりの由来を検証する中でも

    垣間見ることができました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    さて本題にうつります。以下は公式ホ^ムページより抜粋です。



    ひな祭り◆浮世絵.jpg

    雛人形の生まれた時期
    男雛の衣裳=「衣冠束帯」、女雛の衣装=「十二単(じゅうにひとえ)」という、他の人形には見られない風格と豪華さを備えた一対の人形を 『雛人形』と呼んで世に現れたのは室町時代末期です。

    ひな人形と言えば、この衣裳である。ゆえに数多くの人形が生まれたとあっても、この衣裳での人形であることが、雛人形の大前提となり、室町時代の日記にも記録されているので
    雛人形が生まれたのは室町時代末期として間違いないと考察する。

    参考)
    この雛人形は天皇の住居を指す「内裏(だいり)」から「お内裏さま」と親しみをこめて呼ばれました。お内裏さまとは一対の雛人形をさし、お雛さまとは雛人形の15人全てを意味します。



    雛祭りの由来について
    雛人形を飾って『雛祭り』という行事が始まったのはいつ頃からでしょう。
    江戸時代、天下の実権を握った徳川幕府は武家の新たな制度、行事などを整備していきましたが、その一環の中で「五節句」を定めその一つを「上巳の節句(俗称=桃の節句)」として三月三日を祝い日に定め、雛祭の行事を城中で公式に行うこととします

    ただし、3月3日には古くから様々な行事が行われていました。上巳の節句として中国から日本に伝わってきた平安時代の日本では季節の節目に旬の食材を神さまにお供えし無病息災や五穀豊穣を祈願します。上巳の節句でのお供えは蓬の入った草もちや邪気を払うという言い伝えのある桃の桃花酒でした。平安時代の歌人の歌にもは3月3日に行う『曲水の宴=ごくすいのえん』で作歌した歌も残されているほどです。

    「雛祭りの由来」については様々な言い伝えがありますが「雛人形」は室町末期に生まれ「雛祭」の起原を徳川幕府制定の時とするのが歴史的資料としても証左するものがあり妥当な考え方と思われます。  

    このほか源氏物語の『ひいなあそび』の引用から ひな祭りの由来を平安時代とする考えもありますが、現代でいう『人形ごっこ』のようなものだと当会では理解しております。下記の当会ホームページをご一読くだされば詳細が理解しやすいかと思います。 



    女の子の初節句としての雛祭りについて
    さて、今のような五段,七段といった段飾りは江戸後期に生まれ、嫁入り道具を網羅したお道具も増え夜は雪洞(ぼんぼり)を点火して親戚友人を招いて饗することとなりました。また女の子の初節句を祝うようになったのは江戸後期に記録として残っています。


    これから後の、明治、大正、昭和と時代ごとに変化と盛衰はありましたが、三月三日の雛祭の風習は連綿と続けられて今に受け継がれ、雛人形に娘の幸福を願う意をこめ、華やかな風物詩として愛好されています。


    雛祭り起原考http://hina-matsuri.jp/lern_kigenko00.html
             A4・27ページに及ぶ論文となっております。

    雛祭り起原考の主な参考文献
    『 有職故実 』国文学大講座刊行会昭和十年刊、著者:風俗研究所長、江馬務著
    『 雛祭新考 』思文閣出版昭和十八年刊、著者・有坂與太郎 
    『内閣文庫所蔵史籍叢刊-慶長見聞録案紙、慶長日記、慶長・元和年録』昭和六一年発行 汲古書院発行
    『徳川実紀-台徳院殿御實紀巻四十元和元年是年』 『日本人形史』山田徳兵衛・著
    『生活文化歳時史 第挟』東京書籍1990年刊、半澤敏郎・著
    『日本史総年表』吉川弘文館2001年刊、加藤友康・著
    『節句の古典 花と生活文化の歴史』雄山閣出版平成五年刊、著者・桜井満
    『日本玩具史(前篇)』思文閣出版昭和六年刊、著者・有坂與太郎 
    『「国民の祝日」の由来がわかる小辞典』PHP研究所2003年刊、所 功・著
    『日本年中行事辞典』角川小辞典 鈴木棠三・著
    『日本歳事全史-江馬務著作集 第八巻』中央公論社 昭和52年刊、江馬務・著
    『年中行事の研究』桜楓社 平成4年刊、田中宣一・著
    『江戸幕府大辞典』吉川弘文館 平成21年、大石 学・著
    『徳川幕府辞典』東京堂出版 竹内誠・著
    『折口信夫全集第三巻』中央公論社 昭和41年刊、折口博士記念古代研究所
    『史料 徳川幕府の制度』新人物往来社 小野 清・著
    『日本史総年表』吉川弘文館2001年刊、加藤友康・著
    『日本古書通信第860号』平成13年刊、宮地哉恵子・著
    『風俗史の研究』寶文館 昭和4年刊、桜井秀著
    『日本服制史 上』文化出版局 平成元年刊、太田臨一・著
    『錦絵が語る江戸の食』遊子館 平成21年刊、松下幸子・著
    『雛人形の世界』1987年、読売新聞社 編集人 杉林昇
    『素晴らしい装束の世界』誠文堂新光社 2005年刊、八條忠基・著

    ■協力
    国立国会図書館
    広島県立図書館
    広島市中央図書館
    頼山陽史跡史料館




    今日もうれしい ひな祭り http://hina-matsuri.jp/ ひな祭り文化普及協會 


    posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    とっても優しい孝ちゃんのパパへ
    本当に、それは孝子さんのメッセージだと私は感じます。
    ひな人形を贈る時に、是非そんなお気持ちもあってお孫さんへ贈ることになったという事、伝えてあげてくださいね。
    ひな人形は形あれど、貴方様や孝子さまとお孫さんとの形のない=見えない絆をきっと育んでくれると思います。

    | kiyo | 2011/10/12 3:11 AM |
    初めまして。
    初孫は女の子でした。
    このカテゴリーに振り分けられたということは亡くなった妻孝子が
    「雛人形買ってあげてね」っていうメッセージかも知れませんね。
    来年のひな祭りには買ってあげたいと思っています。
    | 孝ちゃんのパパ | 2011/10/05 12:11 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hina-matsuri.jp/trackback/216
    トラックバック