Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
 ひな祭り文化普及協會   公式ホームページはコチラ↓
バナー

 世界中の女の子へ    届けたい!愛と和の心     
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
雛の音 ♪ 琴 by 加藤みえ
ひな人形はやっぱり!専門店
全国の人形店

脳教育ベースの最先端ヨガ!■体験WEB予約しよう♪■
ILCHI BRAIN YOGA.jpg
New Entries
Recent Comment
  • 児童生徒の内科検診について■教育委員会への報告書より
    myao (06/27)
  • 巻バラの作り方&簡単!ゴージャス 布バラ、サテン地バラ、レースバラ
    さくら猫 (07/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    kiyo (04/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    しなしな (03/05)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    kiyo (10/12)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    孝ちゃんのパパ (10/05)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    キヨ (08/22)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    パル母 (08/22)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    キヨ (07/23)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    kco (07/22)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2020ひな祭り五輪フェスティバル♪ 旧暦ひな祭りに開催決定!
0

    JUGEMテーマ:ひな祭りの楽しみ方

     

    今年で18年目となる 2020年 令和初!3月のひな祭りイベント 

    今年は旧暦に近い春休みに・・・とブログ記事を書きつつネットで今年の旧暦のひな祭りを検索すると

     

    おーO- なんと 近いどころか

    開催日の3月26日(木)は旧暦ひな祭り でした。本当に。

     

    ブログならではで、開催日決定までの内情を申し上げますと 

     

    最初は3月21日(土)でメンバー2人がドイツ演奏旅行で変更

     次は3月29日(日)で会場が取れなくて変更

     とうとう 事業開催18年目にして始めて平日木曜日の夜・・となったのでした。

     

    関係者の方々とは何度も連絡の取り合い等、本当にお世話になりました。

    (ライングループという便利なツールにも助けていただきました。)

     

    しかし、偶然にも 旧ひな祭り のその日になったとは本当に不思議。雛女神さま〜感謝します。

     

    とはいえ 平日開催で本当に人が集まるのかちょっと不安で・・・そんなときには大きな助っ人

     

    趣味の占い<マーフィー博士の易占い>で聞いてみたところ・・・

     

    雷地予(らいちよ)と出た!『キーワードは熱意。熱意というのは、その根底に楽しみや喜びのある勤勉のことです。わたしたちは、何をするにも熱意を持てるような状況をつくる必要があります。それが望むとおりの自分になる最高の方法です。』

    熱意だけなら誰にも負けない私<笑>・・・

     

    そうかあーやっぱり旧ひな祭りも引き寄せたし、あとは積極的な行動に出るべし、人のために行動すると吉 となるらしい。

     よっしー!頑張ろう。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・

    旧暦って何? 国立天文台ホームページより一部抜粋

    現在私達が使っている暦(グレゴリオ暦)は、太陽の動きをもとにして作られているため、「太陽暦」と呼ばれます。一方、太陽暦が明治6年に採用される以前の日本では、月の満ち欠けをもとに、季節をあらわす太陽の動きを加味して作られた「太陰太陽暦」が使われていました。一口に太陰太陽暦といっても、歴史の中ではたくさんの暦法(計算の規則)が使われてきましたが、太陽暦への改暦の直前に使われていた「天保暦」と呼ばれる暦法のことを、一般には「旧暦」と呼んでいます。

    旧暦を含む太陰太陽暦では、月が新月になる日を月の始まりと考え、各月の1日としました。それから翌日を2日、その次の日を3日と数えたのです。そして、次の新月の日がやってくると、それを次の月の1日としました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    さらに、今回のイベントの大注目は かぐや姫=Moon Princess すべてはやはり必然!なのでしょうか。

     

    つづく。

     

     

    【ブログフッター用】

     

     

     

    評価:
    ジョセフ マーフィー
    三笠書房
    コメント:東洋医学の哲学に基づいた<易経>がベースのため、メッセージが素晴らしいです。すぐに割り出せるよう独自のシートを作成して、何かあればすぐに占っています。オススメですよ。

    posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りイベント | 01:24 | comments(0) | - | - | - |
    第15回記念事業 ひな祭り国際交流フェスティバル チラシ掲載
    0

      JUGEMテーマ:ひな祭りの楽しみ方

       

       

                       

       

                 ごあいさつ

       

      当会では20033月より始めました “ひな祭り事業”が2017年3月で記念すべき15回目を迎えます。任意団体であるにもかかわらず、これまで多くの企業さま、来場者のみなさまのお蔭もあって続けて開催することが出来ました。

       

       さて、地元広島市では年々海外からの観光客、また国際交流も盛んとなり当会でも昨今はG7など広島市の国際会議に関連したイベントでひな人形の展示や和楽器演奏の企画協力など多々貢献させていただきました。始めた当初は予想もしなかったことであります。

       

       そこで、記念すべき第15回目は ひな祭り国際交流事業として3つのイベントを広島市留学生会館にて開催します。ひな祭りをはじめ日本文化は2,020年の東京オリンピックも控え、今後益々国際社会から注目されると期待しております。さらには会場である広島市留学生会館さまのご支援ご協力もいただき開催の運びとなりました。

       

      この世界でも類ない人形文化を普及する協会としての使命を持って、これからも活動していく所存です。 どうぞ今後とも温かいご支援をよろしくお願い致します。

       

      チラシ3種 掲載いたします。

      義躪膂篤

      スライド1.JPG

      スライド5.JPG

       

      競茱開催チラシ

       

      スライド2.JPG

      スライド4.JPG

       

      系続擺錺灰鵐機璽罰催

      スライド3.JPG

       

       

       

      posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りイベント | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      日本の世界遺産・写真展 & ひなの国九州と広島県の“お雛めぐり” ポスター展
      0

        JUGEMテーマ:世界平和

        ひな祭り文化普及協會 主催 第14回ひなまつりフェスティバル

        2016年3月12日-13日

         

        会場:広島市西区民文化センター・ギャラリーでの写真展&ポスター展のご紹介です。

         

        開催前日の3月11日 丸1日かけて会場準備の甲斐あって、満員御礼!

         

        天井まである大きな見出し!のお陰なのか?

        西区民文化センターを訪れた多くの市民が 写真展&ポスター展にご来場くださいました。

        大ホールのマリンバコンサートの帰りはそのまま、コチラへ直行↑の方が多かったです。

         

        お雛様のチョコボールがお出迎え♪

        毎年人気の来場者へのプレゼント。200個すぐに無くなりました。

        春爛漫の雰囲気づくり。会場入り口付近には桜の花をディスプレイしました。

        世界遺産ロゴをはじめ、会場内のデザインは当協会ホームページ全般のデザインをお願いしておりますNOVIS早川宣誉氏によるもの。

        テーマ:モノクロ×和(市松・桃の花)

        単に写真を見せるだけでなく写真展の空間全体をデザインしていただきました。

         

        今年、世界遺産登録20周年となる宮島&原爆ドームは特にクローズアップ。

         

         

         

         

        写真展はモノクロカラー、お雛めぐりポスター展は桃色をテーマカラーとしました。

        ポスターの他、チラシも設置し来場者に持って帰っていただけました。 

        お雛めぐりに行った。」「これから行きたい。」などいろんな声が聞けました。

        いくつになっても女性はお雛様がお好きです。

         

         

        入口すぐの場所へ 真多呂の木目込みのお雛様

        子どもさんからお年寄りまで楽しそうに見入ってました。

         

        和の雰囲気を出そうと豪華な袋帯×

         

        ・会場奥には テーブル&イスを設営。

        ひな人形の専門書も置き和んでいただきました。

        当協会 ホームページより貴重な雛人形のスライドショーを放映。

        BGMには加藤みえCD=箏の音。写真を撮られるかたもいらっしゃいました。

         

        今回のフェスティバル全体を通して良かった点

         

        ・今回の大きな特徴はユネスコ理念である平和への希求性と日本の伝統文化ひな祭りの‘和の心 ’を融合させたパフォーマンスを実現できた点。

         

        ・協賛企業・助成事業等、資金面でのバックアップが例年以上にあったおかげで音響や空間デザインなど、内容をより充実させることができた。

         

        ・現在 日本の五節句をユネスコ世界遺産へ登録しようという動きの中で世界遺産総合研究所の協力を得て、広島初の世界遺産写真展の開催が出来た。

         

        九州観光産業機構の協力を得て、九州全域のひな祭りイベントのチラシ・ポスターの手配をしていただけた。

        こちらのポスター展も初の試みだったが大盛況であった。

         

        ・総じてこのひな祭りイベントが日本の伝統行事という枠を越えて、日本人としてのアイデンティーを持った、世界へ発信できる文化であり、メッセージであると確信した。

         

        ・662名という多くの方にご来場いただき、お雛様をじっくりと見て ひな祭りという日本文化をお楽しみいただけたこと。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        多くの団体、企業、演奏家、そしてご来場のみなさまへ、感謝します。

         

         

        ひな祭り文化普及協會 http://hina-matsuri.jp/

        【ブログフッター用】

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りイベント | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2016年3月12日実施 講演会&トーク テーマ:人の心に平和のとりでを築く
        0

          JUGEMテーマ:世界平和

           

          パネリスト:世界遺産研究所-古田陽久、日本の節句文化を継承する会-徳永深二、ひな祭り文化普及協會-清川紗衣ほか

           

           

           

          ユネスコ遺産の今とこれから」

           

           

          アトラクションは箏独奏「宮城道雄作曲 祭りの太鼓」

          全国小中学生箏曲コンクール 1位山口県知事賞 受賞   前 田  育 美(6)さん  

           

           

          集中した演奏に息を呑んで聞きほれました。育美さん、ありがとう。

           

          ●来場者のアンケートより

          ♪本日の講演についての感想やご意見などをお聞かせください。

          • とても良い勉強になりました。
          • 世界遺産の現在の状況を考えさせられました。季節ごとの節句やこいのぼりやひな祭りが人の心にもたらす大切なことであるという再認識をさせられました。心豊かに日々過ごしていきたいと思います。
          • 日本の文化について改めて関心を持ちました。
          • こいのぼりを見る目が変わりました!大変面白いお話でした。ありがとうございます。
          • 節句が五つあることを知りませんでした。面倒がらずに大切にしていかないといけないなと思いました。ハローウィーンもいいけどクリスマスもいいけど、まずは日本の節句を大事にしようと思います。
          • 初めてひな祭りフェスティバルに参加しましたが、どの公演も素晴らしく深い感銘を受けました。開催されるまでの準備等大変だったと思います。世界遺産は大変詳しく説明され、とてもよくわかりました。こいのぼり、ひな人形のお話も、今まで知らなかったことが大変よくわかり良い勉強になりました。
          • 小学6年生のお嬢さんの箏の演奏(アトラクション)とても良かったです。残していかないといけないこと、引き継いでいくことの大切さを痛感しました。
          • 日本のお雛様のカタログがよかったです。素晴らしい講演でした。充実した内容でした。
          • 文化と言うものについて考えることができた。

           

           

          ♪あなたにとって《平和のとりで》とは、何だと思いますか?

          • 家族が仲良く、いろいろな行事に参加し協力し他の人とコミニュケーションをとることだと思います。
          • 人と人とが心を通わせて、未来に希望を持って過ごすことだと思います。それにはやはり豊かな心(=平和の砦)が平和を作っていくのではと思います。
          • 個人としてはコミニケーションを大切にする。日本は世界との対話=日本より発信すべき。広島は平和都市広島としての発信を切れ間なく行う。現状ではPRが不足(下手)
          • 一人ひとりの良心です。
          • 感謝の心を持つこと。
          • 一人一人が相手のことを思う、思いやりの心だと思います。
          • 何気ない日常生活であり、里山の風景や光景です。
          • 親が子を思う気持ちで他人や外国人と接すれば平和な世界が築けるでしょう。
          • みんなが一つになる。家庭の生活、和のある生活。
          • 平和を乱す(戦争)は根源的に誰かあるいはどの組織がどういういと思って起こしているのか?を深く考察すること。

           

          ♪よろしければ“ひな祭り”の思い出など、教えてください。

           

          • 3人姉妹でしたので祖母から母に贈られたひな人形を毎年母が床に飾ってくれました。その人形の顔は今でもしっかり覚えています。戦時中、無理して買ってくれたのだと思います。
          • 幼心にわくわく女の子の節句として毎年楽しみにしていた季節の行事でした。
          • きれいな着物を着たお雛様が部屋に飾られると部屋がパッと明るくなり一気に華やかになりました。幼いながらに心豊かなひとときだったと思います。日本ならではの文化大切にしたいと思いました。
          • 早く片付けないと嫁にいけないと言われました。
          • 女のきょうだいがなかったので従妹とか彼女のところでひな祭りを実施していたことを思い出します。当時もそこそこの家でないとお雛様がないので、やはり皆で祝う会を設けるのが必要なのかもしれませんね!
          • 私も瞬間にひな祭りのことを思い出しました。今も私宅にはひなが飾ってあり、子供が小さい頃1年に1段ずつ購入したものです。
          • 転勤族だったので狭いアパート暮らしで7段のお雛様の飾ってあるお友達が羨ましく思っていましたが、母の手作りの木目込み人形のお雛様も今となっては良い思い出で嫁に出た時持たせてもらいました。娘が家にいた時には毎年飾っておりましたが今は、出さずじまいになってしまい、かわいそうなことになっていますが来年は出してあげようと思います。
          • 子供の時にひな祭りのため人形出し、夜飾るときに手伝っていた。
          • 日本中まわって(転勤)いろいろなひな祭り、人形等を見て歴史の重さを感じた。
          • 33日は私の誕生日なので、毎年雛人形を飾り、家族皆でお食事をしお祝いしてもらっています。お雛様は、2ヶ月以上飾り、お雛様に心癒されています。33日を(国民の支給日)は大賛成です。
          • 家内の家で代々受け継がれている(雛人形)はとても立派だった記憶がある。
          • 60年前お雛様の唄を女の子が歌っていたのを聞いて、歌っていたら親父に男がそんな歌を唄うものじゃないと怒られました。親父は旧陸軍の軍人でした。
          • 県北での地域(三次人形、府中市上下町、庄原市東城町)のひな祭りを毎年楽しみにしています。
          • 節供行事に今年31日から38日まで伊香保温泉へ行きました。親戚30人でのマイクロバス、よかったです。特に思いではありませんが、毎年7段飾りを出しています。
          • 私は6年前のちょうど33日に突然精神的に復活しました。

              たくさんの貴重なご意見、ありがとうございました。

          posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りイベント | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          加藤みえ ヒーリング KOTO-…花の宴…-被爆70年 平和雛コンサートVol.13-
          0
            JUGEMテーマ:和楽器の魅力
            10988314_372488032953680_6814264389002405229_o.jpg
            201531418:00開場1830開演 
            広島市西区民文化センター・スタジオ

            加藤みえヒーリングKOTO−花の宴−
             
            以下・・プログラムよりご紹介させていただきます。
             
                  ごあいさつ          瑞貴会 加藤みえ
             
             本日は、「加藤みえヒーリングKOTO」コンサートにお越しいただき
             まして誠にありがとうございます。
             故郷広島にて、被爆70周年祈念平和雛コンサート企画の一環で
            「平和・祝福」をテーマにコンサートを開催できますことを
            本当に嬉しく思います。
             このような機会をいただきましたひな祭り文化普及協會
             (代表:清川紗衣)様に心より感謝いたします。
            また今回のコンサート主旨に賛同し出演を快諾してくださった
            世界的な二胡奏者、趙 栄春氏と初共演できますこと、そして
            東京・広島と十数年に亘りアレンジ・演奏などでサポートいただいて
             いるモンゴル松尾氏、西山智子さんと新たな音楽世界を追求できます
             こと、私自身楽しみで仕方ありません。
             今回のプログラムでは、箏はソロで演奏するほかメロディ・伴奏・
             リズム・装飾音などなどいろんなパートを担います。
            様々な箏の表情、
             民族楽器とキーボードによる新感覚溢れる音楽を
             どうぞお楽しみください。
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            プログラム

            . おぼろ月夜   

            作曲:佐々木すぐる/編曲:加藤みえ   

             映像:オンライン雛美術館より真多呂作 木目込みお雛様

             

            . エレノア・プランケット   

            作曲:ターロック・オキャロラン/編曲:加藤みえ  

             映像:オンライン雛美術館より清水久遊雛作 衣装雛

             

            . さくら  

            日本古謡/編曲:加藤みえ・池上眞吾

             

            . うれしいひなまつり   

            作曲:河村光陽/編曲:加藤みえ

             

            . 花嫁人形   

            作曲:杉山長谷夫/編曲:加藤みえ

             

            . 中国地方の子守唄   

            岡山県民謡/編曲:加藤みえ

             

            . 荒城の月  

            作曲:滝廉太郎/編曲:趙栄春・加藤みえ

             

            ・・・・・・・・・休 憩・・・・・・・・・

             

            . 主よ、人の望みの喜びよ   

            作曲:JSバッハ/編曲:モンゴル松尾・加藤みえ

             

            . Close to you〜雨にぬれても   

            編曲:モンゴル松尾

             

            10. Blessing−祝 福−   

            作・編曲:モンゴル松尾

             

            11.  家   

            作・編曲:モンゴル松尾

             

            12. 万馬奔騰   

            作曲:陳耀星/箏手付:加藤みえ

             

            13. 春よ、来い   

            作曲:松任谷由実/編曲:モンゴル松尾ほか

             

            14. リベルタンゴ   

            作曲:アストル・ピアソラ/編曲:モンゴル松尾ほか


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            コンサートでは ひな祭り文化普及協會ホームページに掲載のオンライン雛美術館を
            生演奏でスライドショーも入れて行いました。

            前日リハーサル風景です。
            10996307_657679617692222_3783446844064801403_n.jpg
            美しい箏の音を引き立てる鮮やかな振袖♪ひな祭りコンサートにぴったりですね。

            10854970_658753977584786_8295656676979504338_o.jpg

            二胡の趙さんも、見事な演奏でした。アンケートでもこの曲 万馬 が好評でした。

            10999318_372885222913961_6203899182303447616_o.jpg

            皆さま、ご出演ありがとうございました!拍手

            ひな祭り文化普及協會 
            【ブログフッター用】

             
            posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りイベント | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            第13回ひな祭りイベント『平和雛コンサート&映画上映Girl Rising』
            0
              JUGEMテーマ:和楽器の魅力
              JUGEMテーマ:世界平和

              2015年 平成27年の春 ひな祭りイベントです。

              3月14日から15日まで
              場所はすべて西区民文化センター・スタジオです。


              チラシPDFは下記のページから選択してください。
              http://hina-matsuri.jp/introduction_work.html#mokuteki

              無題.jpg10988314_372488032953680_6814264389002405229_o.jpg無題.png

              Girl Rising.jpg

              ポスター.jpg

               
              posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りイベント | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |