Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
 ひな祭り文化普及協會   公式ホームページはコチラ↓
バナー

 世界中の女の子へ    届けたい!愛と和の心     
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
雛の音 ♪ 琴 by 加藤みえ
ひな人形はやっぱり!専門店
全国の人形店

New Entries
Recent Comment
  • 巻バラの作り方&簡単!ゴージャス 布バラ、サテン地バラ、レースバラ
    さくら猫 (07/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    kiyo (04/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    しなしな (03/05)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    kiyo (10/12)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    孝ちゃんのパパ (10/05)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    キヨ (08/22)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    パル母 (08/22)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    キヨ (07/23)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    kco (07/22)
  • ひなまつり検定!
    キヨ (05/19)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
募金報告◆ 被爆70年によせて 映画上映 「Girl Rising〜 私が決める、私の未来〜 」2015年3月15日開催
0
    JUGEMテーマ:子供の成長
    JUGEMテーマ:世界平和
    JUGEMテーマ:ひな祭りの楽しみ方

    IMG_1074.JPG

    Because I am a Girl
     

    女の子だから、10代で結婚させられる。
    女の子だから、学校に行かせてもらえない。
    女の子だから、生まれてさえこられないこともある。

     

    女の子だから、泣きたいときに泣くことも、
    笑いたいときに笑うことも、

    怒りたいときに怒ることもできない。

     

    もしも、この文章が間違っているように感じたら、
    この世界の間違いを、まずは知ってください。

     

    Because I am a Girl (女の子だから)
    その後に来る言葉は、

    私たちの力で変えられる未来です。

       

    (*プラン・ジャパン ウェブサイトより)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    2014年 プランのキャンペーン
    Because I am a Girl の、このメッセージを読んで衝撃を受けて数ヵ月後

    ひな祭りイベントで世界の女の子の現状をお伝えできればと映画上映をきめました。

    Girl Rising.jpg
    ●中国新聞3月13日 広島都市圏のページに掲載されました。

    FullSizeRender.jpg


    以下、プログラムから掲載いたします。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    被爆70年‘ひな祭り’の願い

     

    古いアルバムの一枚に、笑顔の両親や祖父母の中に

    いるあどけない自分の姿が写っていました。

     

    女の子だから・・・‘お雛さま’が贈られ

    初節句のお祝いをしてもらえました。

     

    ひな祭りは、日本で女の子として生まれてきた
    私という生命
    (いのち)への祝福のしるしなのかもしれません。

     

    そして今、私たちがしてもらったように

    世界中の女の子の健康と幸福を一緒に祈りたい!

     

    そんな思いで、被爆70年である節目のひな祭りに

    映画「Girl Rising」を上映させていただきます。

     

    平和とはみんなでよく遊びよく交流すること。

     

    日本人が真心をもって継承してきたひな祭りの

    愛と和の心が世界中へ広がり交流できることを

    願ってやみません。

    おわりに快く映像提供していただきましたプラン

    ジャパンさまはじめ協賛企業各位、そして本日ご来場

    いただきました皆さまへ深く感謝いたします。

     

                  ひな祭り文化普及協會 

                        清川紗衣

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ■ご報告■
    2015年3月14日、15日開催のひな祭りイベントでは、プランへの募金箱を設置し、
    イベント内でもひな祭りに世界の女の子の健康と幸福を願って募金を呼びかけました。

    予想以上の

    33366円 の募金が集まりました。
    下記の画像は募金箱から取り出してプラン広島の会の小村さんと一緒に確認したものです。
    IMG_1076.JPG
    また、プランより、受領確認書も届きましたのでご報告 申し上げます。

    映画への参加者が目標の100人には及びませんでしたが、こられた参加者の方の中から
    来年も是非上映して欲しい。一緒に協力もしたいです。・・・など嬉しい声もありました。

    2016年も!
    そしてこれからも、

    世界中の女の子の幸福を ひな祭りをきっかけに多くの方々へ呼びかけたい

    今年のひな祭りで、ひな祭り文化普及協會としての 新たな方向性を見出した事業でした。

    プラン広島の会の方々を始め協賛企業、関係各位、参加者の皆様に深くお礼申し上げます。


    ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 http://hina-matsuri.jp/
    【ブログフッター用】



     

    posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    8月6日ドイツ駐日大使との昼食会
    0

      今日は8月6日

      広島は祈りの心に包まれる。

      この3月 ドイツハノーバーを訪問したことから平和祈念式典へ参列された

      ドイツ駐日大使 フォン・ヴェアテルン氏より昼食会のお誘いに出席しました。

      そして・・・
      念願の国旗鯉のぼりも完成!




      かわいいでしょ♪

      昼食会場に1時間前に入り!
      どんなに飾りつけようかしら・・・


      壁画の左右には親子3尾の鯉のぼり

      でもガラスコップに入れると重さで倒れてしまう・・・
      そこでガムテープで固定。

      テーブルにはお花がなかったので  1尾づつおいて





      ねっ!みなさん、素敵なテーブルセッティングでしょ。

      国旗いり鯉のぼり

      なんて 粋!

      ご挨拶で、ハノーバーへ贈呈した 雛祭りの意味と この 鯉のぼりの意味をお伝えしました。

      男の子、女の子の誕生のとき、幸せと健康を願うその心で

      地球上すべての子どもたちの幸せと健康を願っています。


      このブログ誌面をお借りして
      株式会社 徳永鯉のぼり さまへ御礼申し上げます。
      感謝します。

      8月6日

      鯉のぼり、雛祭りの心がひろがりますように。

      世界中のみんなが優しくなれる活動を今後も続けたいと思います。


      写真.JPG


      ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 
      http://hina-matsuri.jp/

      【ブログフッター用】





       

      posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      宮島雛めぐり
      0
        JUGEMテーマ:素敵なお雛さま

        120401_134909.jpg


        ここは宮島!

        これは

        国重要文化財=大鳥居

        鳥居の種類としては 両部鳥居 [りょうぶとりい]

        または 四脚鳥居 [よつあしとりい]  というらしい。  なるほど〜!

         主柱は楠の自然木を、袖柱は杉の自然木を使っています。


        ところで・・・

        当=ひな祭り文化普及協會の守護神=雛女神こと 市杵島姫命さまへ

        コンサートの大盛会に終了した御礼と ひな巡りの楽しみも兼ねて


        宮島プチ旅行しました

        フェリーでいざ 宮島へ・・・乗船して流れるのは なぜか 山口百恵の『いい日旅立ち』


           私を〜 待ってる〜 雛がいる・・・♪

        120401_113628.jpg



        お〜いたいた!

        なんと気高いお雛様のお顔。 しばし ほれぼれ・・・



        宮島では歩いていれば ピンクの雛めぐりの幟 が目に付く。

        それ目指して入ると  素敵なお雛様の空間 にワープ!

        おばさんを忘れ

        いつしか私は・・6歳の少女?

        120401_114115.jpg


        うちのママもこんな御殿のお雛様だったらしい。

        おしくもどこかへ行ったらしく 記念写真もないけど。

        120401_112944.jpg

        もみじの 銀のネックレス・・・

        宮島おすすめのお土産!

        120401_112923.jpg


        銀細工の作家さんの小さなお店でみつけた 

        ガラスのお雛様

        手前に

        七宝の桜のタイピン  キラリ〜センスの光るお店でした。(名前忘れたけど・・・)


        120401_105800.jpg

        なんと今伊勢神社 という文字が・・・

        ここは毛利元就が築いた城跡らしい。

        桜の大木もあり満開になると絶景で、穴場かも。


        ・・・

        ともかく

        雛女神さま

        この度は 大変お世話になりました。

        今後とも ひな祭り文化普及協會 をよろしくお願い致します。

        〜と帰りのフェリーで 


        女神さまの横顔に例えられている 

        宮島の山々をみて 御礼を伝えたのであった。






        posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ラブラブのお雛様
        0
          JUGEMテーマ:子育て日記


          ひな人形屋さんへ

          目の保養にと今年の傾向も見物に行きました。

          このお雛様、とっても可愛くてお気に入り。

          (携帯カメラしかなくて残念。

          つぎは一眼レフカメラ持って行こうっと・・・)


          111115_164450.jpg


          木目込み人形
          [桐の木に溝を掘ってその中へ生地をはめ込んで作ったお人形。私も以前に立雛をつくりました。根気のいる仕事ですが意外と簡単でした。]



          111115_163814.jpg 

          色使いは和風マシュマロ系

          お雛様とお内裏さま ラブラブのピンクハートオーラが見えてきそうです。。。

          小さいので きっと贈られた赤ちゃんが大きくなって娘になっても
          自分の部屋に飾って楽しむことでしょう。


          陽菜ちゃんが毎年、このお人形をみて 

          育っていくのだと想像すると

          何だか微笑ましく・・・

          ・・・・心までぽっと温かく 優しくなれた お雛様でした!

                         

          広島市たむら人形店にて http://tamura-ningyou.jp/ 

          111115_164459.jpg


          今日もうれしい ひな祭り ♪http://hina-matsuri.jp/ ひな祭り文化普及協會 清川紗衣

          【ブログフッター用】






          posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
          0
            JUGEMテーマ:ひな祭りの由来・はじまり・起原について 


            ひな祭りの由来・起源・歴史についてまとめてみました。

            ひな祭り文化普及協會公式ホームページより抜粋の内容となっております。


            多くの文献を元に調査・研究しています。文末参照

            はじめに


            インターネットはひな人形のパンフレットをみると

            雛祭りの由来は  平安時代???・・・といわれています

            千年以上の歴史があります・・・



            といった類の文をよく目にする。

            なので本当なのかと思いきや

            某歴史小説の執筆も手がけた

            じいちゃん先生に こじつけにもほどがある!と一喝されました。


            余談ですが、

            今では日本人にとって、日本の伝統行事より クリスマスやバレンタインデーの方が 

            社会に溶け込んでる!感が否定できません。

            クリスチャンではないけどクリスマスは大好きで、イエスキリストの誕生を祝うという本来の主旨より

            クリスマスパーティーや街のイルミネーション、クリスマスプレゼントが大事なのです。

            しかし

            日本人は

            自分の気に入った部分だけ取り入れて楽しもうという、

            ポジティブ
            な気質

            そして

            商業ベースにも 抵抗は無く 

            気に入れば乗ります☆的な
             素直さもあって=なんでも習合してしまうのでしょうか

            こんな日本人の気質を

            ひなまつりの由来を検証する中でも

            垣間見ることができました。
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


            さて本題にうつります。以下は公式ホ^ムページより抜粋です。



            ひな祭り◆浮世絵.jpg

            雛人形の生まれた時期
            男雛の衣裳=「衣冠束帯」、女雛の衣装=「十二単(じゅうにひとえ)」という、他の人形には見られない風格と豪華さを備えた一対の人形を 『雛人形』と呼んで世に現れたのは室町時代末期です。

            ひな人形と言えば、この衣裳である。ゆえに数多くの人形が生まれたとあっても、この衣裳での人形であることが、雛人形の大前提となり、室町時代の日記にも記録されているので
            雛人形が生まれたのは室町時代末期として間違いないと考察する。

            参考)
            この雛人形は天皇の住居を指す「内裏(だいり)」から「お内裏さま」と親しみをこめて呼ばれました。お内裏さまとは一対の雛人形をさし、お雛さまとは雛人形の15人全てを意味します。



            雛祭りの由来について
            雛人形を飾って『雛祭り』という行事が始まったのはいつ頃からでしょう。
            江戸時代、天下の実権を握った徳川幕府は武家の新たな制度、行事などを整備していきましたが、その一環の中で「五節句」を定めその一つを「上巳の節句(俗称=桃の節句)」として三月三日を祝い日に定め、雛祭の行事を城中で公式に行うこととします

            ただし、3月3日には古くから様々な行事が行われていました。上巳の節句として中国から日本に伝わってきた平安時代の日本では季節の節目に旬の食材を神さまにお供えし無病息災や五穀豊穣を祈願します。上巳の節句でのお供えは蓬の入った草もちや邪気を払うという言い伝えのある桃の桃花酒でした。平安時代の歌人の歌にもは3月3日に行う『曲水の宴=ごくすいのえん』で作歌した歌も残されているほどです。

            「雛祭りの由来」については様々な言い伝えがありますが「雛人形」は室町末期に生まれ「雛祭」の起原を徳川幕府制定の時とするのが歴史的資料としても証左するものがあり妥当な考え方と思われます。  

            このほか源氏物語の『ひいなあそび』の引用から ひな祭りの由来を平安時代とする考えもありますが、現代でいう『人形ごっこ』のようなものだと当会では理解しております。下記の当会ホームページをご一読くだされば詳細が理解しやすいかと思います。 



            女の子の初節句としての雛祭りについて
            さて、今のような五段,七段といった段飾りは江戸後期に生まれ、嫁入り道具を網羅したお道具も増え夜は雪洞(ぼんぼり)を点火して親戚友人を招いて饗することとなりました。また女の子の初節句を祝うようになったのは江戸後期に記録として残っています。


            これから後の、明治、大正、昭和と時代ごとに変化と盛衰はありましたが、三月三日の雛祭の風習は連綿と続けられて今に受け継がれ、雛人形に娘の幸福を願う意をこめ、華やかな風物詩として愛好されています。


            雛祭り起原考http://hina-matsuri.jp/lern_kigenko00.html
                     A4・27ページに及ぶ論文となっております。

            雛祭り起原考の主な参考文献
            『 有職故実 』国文学大講座刊行会昭和十年刊、著者:風俗研究所長、江馬務著
            『 雛祭新考 』思文閣出版昭和十八年刊、著者・有坂與太郎 
            『内閣文庫所蔵史籍叢刊-慶長見聞録案紙、慶長日記、慶長・元和年録』昭和六一年発行 汲古書院発行
            『徳川実紀-台徳院殿御實紀巻四十元和元年是年』 『日本人形史』山田徳兵衛・著
            『生活文化歳時史 第挟』東京書籍1990年刊、半澤敏郎・著
            『日本史総年表』吉川弘文館2001年刊、加藤友康・著
            『節句の古典 花と生活文化の歴史』雄山閣出版平成五年刊、著者・桜井満
            『日本玩具史(前篇)』思文閣出版昭和六年刊、著者・有坂與太郎 
            『「国民の祝日」の由来がわかる小辞典』PHP研究所2003年刊、所 功・著
            『日本年中行事辞典』角川小辞典 鈴木棠三・著
            『日本歳事全史-江馬務著作集 第八巻』中央公論社 昭和52年刊、江馬務・著
            『年中行事の研究』桜楓社 平成4年刊、田中宣一・著
            『江戸幕府大辞典』吉川弘文館 平成21年、大石 学・著
            『徳川幕府辞典』東京堂出版 竹内誠・著
            『折口信夫全集第三巻』中央公論社 昭和41年刊、折口博士記念古代研究所
            『史料 徳川幕府の制度』新人物往来社 小野 清・著
            『日本史総年表』吉川弘文館2001年刊、加藤友康・著
            『日本古書通信第860号』平成13年刊、宮地哉恵子・著
            『風俗史の研究』寶文館 昭和4年刊、桜井秀著
            『日本服制史 上』文化出版局 平成元年刊、太田臨一・著
            『錦絵が語る江戸の食』遊子館 平成21年刊、松下幸子・著
            『雛人形の世界』1987年、読売新聞社 編集人 杉林昇
            『素晴らしい装束の世界』誠文堂新光社 2005年刊、八條忠基・著

            ■協力
            国立国会図書館
            広島県立図書館
            広島市中央図書館
            頼山陽史跡史料館




            今日もうれしい ひな祭り http://hina-matsuri.jp/ ひな祭り文化普及協會 


            posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            9月9日は重陽の節句『後の雛=菊雛』
            0
              JUGEMテーマ:ひな祭りの楽しみ方


               花の中の花!

              そして

              この世で一番高貴な花


              それは


              だと私は感じています。

              20110908_2110659.jpg


              9月9日

              奇数の 1,3,5,7,9のうち最後の 数字である 9 が重なる日。

              そして奇数は 陰陽でわけると陽のすうじであることから

              重陽『ちょうよう』といわれました。

              中国では陰と陽の存在でバランスがとれる。

              つまり 陽 ばかりの重なるのは 不吉 としていました。

              ところが楽天的?な日本人は 良いとこ取り。

              奇数はめでたいとし、3月3日や 7月7日 の節句は特別な 祭りごとの日として

              様々な風習を作り出しました。

              そして 節句には 邪気を払うことのできる季節の花が供えられます。

              9月9日は菊です
              スライド1.JPG

               美しい・・・

              日本人の美意識そのものの象徴ともいえそうな

              美しい姿ですね。

              (兵庫県連合菊花展覧会の無料壁紙配布からの画像です。)

                その昔、雛人形の虫干しも兼ねて大阪や堺市界隈では重陽の節句に

              お雛さまを飾る『後の雛』という風習がありました。


              お雛さまと言えば お花は

              桃の花

              と誰もが答えるでしょう。

              でも

              お雛さまに一番似合う花は

              というと

              菊の花

              であると感じます。

              スライド2.JPG

              名古屋の徳川美術館

              福島の本間美術館

              鹿児島の尚古館 

               素晴らしいお雛様たちは

              全国のお蔵に今 眠っている 

              重陽の節句に 菊の花とともに

              日本全国を 彩ってほしい。

              IMG_0919.JPG


              今日もうれしい! ひな祭り ♪ ひな祭り文化普及協會〜清川紗衣〜http://hina-matsuri.jp/

              広島ブログ
              posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ひな祭り を国民の祝日に!リーフレット完成
              0

                ひな祭り文化普及協會の最大目標は

                3月3日 ひな祭り を国民の祝日にすること

                その最初の一歩ともいえる賛同書も兼ねたリーフレットがついに完成しました。

                3つ折りの光沢あるやや厚めのリーフレット

                hcpa_a4rf_fr.jpg

                この表紙だけでも 

                たーっく さんの 感謝の結晶で出来ている。

                もちろん題字は  天才! 筆文字作家 の  小林 覚さん


                hcpa_a4rf_bk.jpg


                内面はこんなデザイン!

                掲載画像は私の撮影した思い出深い 『頼山陽史跡資料館』のお雛様

                この画像許諾のため 竹原市に住む 頼家の承諾を頂に訪問したことも 思い出される・・・



                ともかく完成!これからホームページをはじめ色んな場で提案したいと思います。

                こんなに暑くても

                    今日もうれしい ひな祭り 

                お雛様飾ってなくても

                   今日もうれしい ひな祭り

                いくつになっても

                   今日もうれしい ひな祭り




                ♪http://hina-matsuri.jp/ ひな祭り文化普及協會 清川紗衣


                ひなまつりありがとう 
                posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ブログパーツNew! ひな祭り 検定
                0



                  このブログの左に新しいブログパーツの入ったのが おわかりでしょうか。

                  今日は久々に家でのんびりと・・・

                  ひな祭り検定を2個作るのに数時間、

                  これから就寝までに五人囃子のマスター編もつくる。

                  ブログパーツでヤフーの検定ページにジャンプできることを知り

                  設定にチャレンジ。

                  意外と簡単だった。

                  それにしても

                  肩が・・・・

                  う〜神様

                  こんな場を下さって

                  ありがとうございます。感謝します。[ひとりごと]




                  今日もうれしい! ひな祭り ♪ ひな祭り文化普及協會〜清川紗衣〜


                  posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ひな祭り の思い出アルバム
                  0
                    JUGEMテーマ:ひな祭りの楽しみ方

                    日曜日、久々に家にいたのでホームページ掲載のための資料作りに勤しむ。

                    今日こそ【ひな祭りの思い出アルバム】のコーナー完成させたい!

                    気合十分でのぞんだ。

                    わ~懐かしい!

                    うちの娘たちの赤ちゃんからの写真についつい親バカになって見入る。

                    でもこんなのができました。

                    パワーポイントを使い、飾り罫は和風のもので仕上げました。

                    3人の娘たち、本当にかわいかったな~

                    これからも見守っていくね♪

                    スライド5.JPG 
                    スライド6.JPG
                    スライド7.JPG

                    今日もうれしい! ひな祭り ♪ ひな祭り文化普及協會〜清川紗衣〜

                    posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ひなまつり検定!
                    0


                       ひなまつり検定◆作ったよ!

                      ヤフーの「みんなの検定」で検定試験を簡単に作成できると知りまずは2つ作ってみました!

                      ひな祭り検定◆飾り方マスター編
                      ひな祭り検定◆登場人物マスター編


                      時間は少々かかりましたが、ホームページでの原稿や画像のおかげで思った以上に上出来!

                      ヤフーさん、ありがとうございます。

                      作るのは結構面白かったので、これからどんどん「ひな祭り」に関する「なるほど〜へ〜問題」を網羅した「ひなまつり検定」をデビューいたします!

                      ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 http://hina-matsuri.jp/

                      posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りについて | 03:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |