Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
 ひな祭り文化普及協會   公式ホームページはコチラ↓
バナー

 世界中の女の子へ    届けたい!愛と和の心     
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
雛の音 ♪ 琴 by 加藤みえ
ひな人形はやっぱり!専門店
全国の人形店

New Entries
Recent Comment
  • 巻バラの作り方&簡単!ゴージャス 布バラ、サテン地バラ、レースバラ
    さくら猫 (07/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    kiyo (04/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    しなしな (03/05)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    kiyo (10/12)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    孝ちゃんのパパ (10/05)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    キヨ (08/22)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    パル母 (08/22)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    キヨ (07/23)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    kco (07/22)
  • ひなまつり検定!
    キヨ (05/19)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
感謝の雛祭り講師体験!全日本人形専門店チェーンの節句人形研修会
0
    JUGEMテーマ:素敵なお雛さま

    2013年10月8日

    この日はおそらく今年一番 

    「うれしい♪」

    になった一日だったかもしれない。



    全日本人形専門店チェーンhttp://www.ningyou-chain.gr.jp/

    日本全国にある雛人形や五月人形など節句人形を取り扱っているお店の業界団体名です。

    前会長の倉片社長さんが、
    ひな祭り文化普及協會ホームページ掲載の

    雛祭りの歴史を書いた 「雛祭り起原考

    をご覧くださり、大変感銘してくださったのがきっかけで、
    講師として2013年の全国研修会へ招かれました。

    201310111313446774[1].jpg

    研修というと勉強の場ですが

    まずは

    広島へ全国から来られた社長さまたちへ

    「春の海」

    を聞いていただきました。

    ちなみに私の装いからは完璧に「秋の海」だったかも
    (いやいや「安芸の海」)

    ちょうど宮島へ行かれた後ということもあり

    穏やかな瀬戸内海の波を感じていただけたかな?



    1268593_183945941792959_1848091096_o.jpg

    さて講演・・・

    自称「わらしべ長者」のワタクシではあるけれど

    こともあろうに人形専門店の!しかも社長さまへ話せること・・・

    それは



    雛人形が紛れも無く!世界一の人形文化であると確信している

    私のワクワク感♪



    「三月三日を国民の祝日にすること」へのご理解



    人形屋さんでもない私が、ただ好きというだけで立ち上げた ひな祭り文化普及協會。

    やっぱり!こりゃ 字画が最高に良かったからなのか?

    はたまたイメージトレーニングが聞いたのか・・・

    大盛会で笑顔いっぱいの講演会



    大感謝の講演会でした。




    講演会の後の懇親会は「村上水軍」

    素晴らしい瀬戸内海の料理に舌鼓

    というのが普段のワタシだけれど

    今日ばかりは食べる時間がもったいない!

    日ごろ、

    雛人形を熱く!熱く!語りたい私に

    一緒に考え悩んでくださるお友達がいっぺんに出来ました。

    ご参加くださった皆様

    本当にありがとうございます。



    下記は新しく会長に就任された小木会長さまと。


    1399302_184515675069319_1586010828_o.jpg




    ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 http://hina-matsuri.jp/
    posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りを国民の祝日にしよう | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    5月5日はなぜ祝日になったか!3月3日も祝日へ
    0
       
      子供の日を祝日としていつにするか

      の議論になったとき

      (1)東北の議員さんが3月3日じゃあまだ寒いから5月が良い!

      といったそうです。

      でも男の子の初節句は祝日なので親戚中で祝えrのに

      3月3日は祝日じゃないから

      女の子の初節句は

      私みたいに仕事してたら

      かなり

      お祝い

      どころではなくなる。


      やっぱり

      こすいよねえ〜

      みんなでひな祭りも祝日にしようね〜

      IMG_1549.JPG

      ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 http://hina-matsuri.jp/

      posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りを国民の祝日にしよう | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      「晴れ」って何?
      0
         

        (1)『あしたは晴れ!』


        空の晴れること。天気
        (天の気)が良くなることをいう。


        (2)
        『気が晴れた!』


        胸のモヤモヤがスッキリしたとき。
        (人の気)が良くなったとき使う。

         


        「晴れ」というのは、どうも天や人の『気』が良くなるとき

        =好転の際に使っているようだ。


        昔ハレの日には各地でお祭りをして


        食べて&飲んで&踊って&笑った!

        身体に良いものを適度にたべて、みんなで集まって大笑い
        (呼吸と心に効く)

        そして歌にあわせて踊って(感覚を磨くことになる)、大騒ぎをして・・・


        やっぱり
        !

        晴れの日

        食事&呼吸&心&運動

        を大切にしたいね。
        【ブログフッター用】

        ひな祭り文化普及協會 http://hina-matsuri.jp/清川紗衣

        posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りを国民の祝日にしよう | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        「気」と「穢(けが)れ」
        0
           

          気が枯れると【ケカレ】=【穢れ】の状態になると前記した。

           

          しかし一体、気とは何か?

          を簡単に整理したい。


          ■気とはなにか?

          ズバリ、(普通の人の)目にはみえないエネルギーという存在。
          体と心をつなぐ輪のような存在。

          この気が流れる道を経絡、主に気のエネルギーの出入りのある場所を経穴=ツボという。


          例)長時間同じ姿勢の作業→気の流れも滞る→ツボが詰まって→肩凝りに

          気は見えないけれど存在する。感覚として感じることはできる。


          ■気には
          3種類ある。

          (1)元気・・・お父さん、お母さんからもらった生まれたときから持っているエネルギー


          (2)精気・・・精という字は米&青で構成されている。食事&呼吸で作りだされるエネルギー


          食事の内容、呼吸の方法によって作り出されるエネルギーも変わると言える。


          (3)真気・・・精神の集中と気を生む鍛錬で人が作ることができるエネルギー


          精神=心の状態で作り出されるエネルギーのレベルが違ってくる。この気がヒーリングエネルギーともなれる。

           

               「穢れ」状態とは主に(2)精気に関係しているのではないか。


          食事や呼吸方法は不適切で精気が養えない状態

          (3)真気
          についても心の状態がわるく鍛錬(=ある主の運動)不足では真気は養えない。

           

               まとめ


          気が枯れ【ケカレ】=【穢れ】の状態にならないために必要な4大要素


          食事&呼吸&心&運動が重要

          IMG_1449.JPG

          ひな祭り文化普及協會 http://hina-matsuri.jp/ 清川紗衣

          posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りを国民の祝日にしよう | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          【1】ケ(褻)の日、ハレ(晴)の日ってなに?
          0
             ひな祭りを国民の祝日にしよう【1】ケ(褻)の日、ハレ(晴)の日ってなに?
             

            日本の古いしきたりでは、平日の仕事に励む日をケ(褻)の日、

            また、みんな仕事を休んで地域の神々に感謝し平安と発展を祈る特別な日をハレ(晴)の日と呼び、

            神聖な祭日であり同時に祝日であった。

            平素は質素な褻着(けぎ)や褻の膳(食事)ですます人々も、

            特定の祭日・祝日には立派な晴着や晴の膳で神々との交流に努めてきたのである。

            ―「国民の祝日」の由来がわかる小事典 PHP新書 所 功著


            いにしえの日本人は、ハレ(晴)の日のみが仕事を休める日だったのです。

            晴れの日には晴れの日の【しきたり】にそって身体と心をリフレッシュしていたようです。

            明治時代になって太陽暦が採用されると日曜日休日制が導入され、晴れの日に休むという感覚から今日のように単に仕事を休み体を休めるという意味あいが強まって来たように思えます。

            そういえば、うちの母は正月には必ず晴れ着を、と下着から新品を用意してくれていたな〜

            何かの折に節目、節目を大切にする日本人が生み出した智恵が

            ハレの日

            かもしれない。



            ひな祭り文化普及協會 http://hina-matsuri.jp/ 清川紗衣
            posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | ひな祭りを国民の祝日にしよう | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |