Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
 ひな祭り文化普及協會   公式ホームページはコチラ↓
バナー

 世界中の女の子へ    届けたい!愛と和の心     
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
雛の音 ♪ 琴 by 加藤みえ
ひな人形はやっぱり!専門店
全国の人形店

New Entries
Recent Comment
  • 巻バラの作り方&簡単!ゴージャス 布バラ、サテン地バラ、レースバラ
    さくら猫 (07/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    kiyo (04/29)
  • 御礼■『ちゅーピーひな祭りコンサート』
    しなしな (03/05)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    kiyo (10/12)
  • ひな祭りの由来・はじまり・起源について◆
    孝ちゃんのパパ (10/05)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    キヨ (08/22)
  • チワワの らら美 4歳 バ−スデー
    パル母 (08/22)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    キヨ (07/23)
  • ホムペ★みんなのひな祭り〜思い出アルバムコーナー・リニューアル
    kco (07/22)
  • ひなまつり検定!
    キヨ (05/19)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
頼山陽史跡資料館のおひなさま掲載UP
0
     
    ホームページ更新のお知らせ

    ひな祭り文化普及協會の【全国ひな巡り】のコーナーに

    頼山陽史跡資料館の今年撮影しましたおひなさまをスライドショー形式でUPしました。

    お恥ずかしながら私、清川の撮影したものでありますが

    デザイナー・早川宣誉氏のおかげで美しいお雛様の引き立つコーナーなりました。

    今年2月にサイトオープンしましたが今後も少しづつ改善と更新を重ねていきます。

    みなさま どうぞお楽しみに



    亀太郎がみなさまのお越しをお待ちしております

    追記:ブログページは天気予報と勝手に命名しました脳回路=Flowersほかを飾りました。

    どうぞお役立てて下さい
    posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | 頼山陽史跡資料館 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ひな人形と春の書画展 ◆頼山陽史跡資料館
    0
       

      じゃん♪

      IMG_0991.JPG

      頼家の親戚・田中家のひな人形  明治17年  大木平蔵作  個人蔵
       
      女雛さま
      なんてお美しい!

      私はやっぱり冠の瓔珞<ようらく>タイプのものが好きですね。
      みなさまいかがですか?

      そして横顔も撮影しましたよ。


      IMG_0994.JPG

      羨ましい鼻筋・・・。

      ところで頼山陽史跡史料館の中にはがパワースポットなのです。
      注:私の診断によると・・・

      annai-5.jpg

      さて

      頼山陽(らい・さんよう,1780〜1832)について
      江戸時代後期の日本を代表する漢学者で,歴史・文学・美術などのさまざまな分野で活躍しました。
       歴史の分野では,没後に出版された『日本外史』がベストセラーとなり,幕末から明治初期の人々に大きな影響を与えました。文学の分野では,数多くの詩文を作り,川中島の合戦を題材にした「鞭声粛々」の詩や,天草洋の風景を詠んだ「天草洋に泊す(雲か山か)」の詩などは幅広く愛誦されています。また,美術の分野では,能書家として著名で,絵画についても「耶馬溪図巻」などの優れた水墨画をのこしています。<ホームページより抜粋>
       

      おすすめ1日コース
      午前は平和公園と原爆ドーム→徒歩10分
      →ANAクラウンホテルの昼食ビュッフェ<世界料理オリンピック金メダリストの総料理長がいます。私の一番オススメ昼食で要予約>
      →お昼とデザートで満腹になったあとで
      徒歩5分 頼山陽史跡資料館

      ひな人形と春の書画展 
              
      会  期 
       平成23年2月3日(木)〜3月27日(日)
       

      広島市中区の頼山陽史跡資料館で開催中。






      ひな祭り文化普及協會 清川紗衣

      モバイルフッターモバイルフッター
      posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | 頼山陽史跡資料館 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      見返り美人!
      0
         
        彼女の後姿

        ナント美しいことか。

        長い髪を真っ白いリボンでむすんだ清純かつ気品ある後ろ姿。


        そして何より興味をそそられる後ろにしか見れない白い装束=


        裳(も)に染め出された吉祥文様

        IMG_0972.JPG

        この裳は 松竹梅 だ。

        実は一番上のオレンジ色の豪華な唐衣[からころも]

        生地代節約のため???

        ジャケット!

        丈が短く
        後ろの裳で覆っているのである。
        ちょっとエプロンみたいだけど。

        ねーちょっと、こっちむいて!

        IMG_1000.JPG
         

        なあに?

        うわあ〜

        いや、失礼いたしました。-ナンテ気高いお雛様-



        すみませんがその〜

        数日前にもご登場いただいた方はどちらに?



        IMG_0918.JPG

        はあ〜い!

        私のことかしら?



        天冠[てんがん]は今年リニューアルされたのですよね。


        お顔もお美しく、賢そう!


        わたし、あなたの大ファンです。





        IMG_0915.JPG

        おほほ・・・

        いやあ-親王台まで本当にお見事!

        最後に登場するのは


        五人の坊や


        御所人形みたいでしょ♪高さ5センチくらいだったかな?

        今日も良いことありますように・・・

        ひな祭り文化普及協會http://hina-matsuri.jp/
        区切り線用画像
         
        広島市中区の頼山陽史跡資料館 [ひな祭りと春の書画展]より

          
        posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | 頼山陽史跡資料館 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        三人官女のつぶやき〜その3
        1
         
        昨日の続き・・・
        おどろくのではない。


        双六の大きさはなんと


        2ミリ
        IMG_0983.JPG


        ウソではない・・・。


        本当のことです。


        お雛様も中々だして遊ぶ時間がなくって、いつもは筒の中に大切に入れてあって展覧会の際も

        めったに見れない貴重なお道具なのですよ。


        ほら!

        IMG_0982 - コピー.JPG


        【ブログフッター用】



        広島市中区の頼山陽史跡資料館 ,「ひな祭りと春の書画展」より
        posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | 頼山陽史跡資料館 | 02:02 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        三人官女のつぶやき〜その2
        1
         

        さて質問!

        下記の

        黒漆金蒔絵 く ろ う る し    き ん ま き え

        何でしょう。

        IMG_0930.JPG


        答え:貝桶 (かいおけ)・・・   ひともじ違うと怖い読み方になるぞよ


        今日はちょっとお勉強。

        ウィキペディアより

        ハマグリなどの二枚貝は、対となる貝殻としか組み合わせることができないので、裏返した貝殻のペアを選ぶようにして遊んだ。
         
        また、対になる貝を違えないところから夫婦和合の象徴として、公家や大名家の嫁入り道具の美しい貝桶や貝が作られた。

        内側に描かれるのは自然の風物や土佐一門風の公家の男女が多く、対になる貝には同じく対になる絵が描かれた。
         
        美しく装飾された合貝を納めた貝桶は八角形の形をしており二個一対であった。大名家の姫の婚礼調度の中で最も重要な意味を持ち、婚礼行列の際には先頭で運ばれた。
         
        婚礼行列が婚家に到着すると、まず初めに貝桶を新婦側から婚家側に引き渡す「貝桶渡し」の儀式が行われた。

        貝桶渡しは家老などの重臣が担当し、大名家の婚礼に置いて重要な儀式であった。


        ■貝合わせ が単なる遊びだけではなかったことがよく分かりました。

        平安時代から続く遊びだそうですが、他の国でも貝合わせのような遊びはあるのかしらん。

        ともかく、

        ウィキさん、ありがとうございました。


        IMG_0983.JPG


        何?これ、

        双六=すごろく ですよ。

        問題:サイコロの大きさはどれくらいだと思いますか?


        明日教えて進ぜましょう。

        【ブログフッター用】

        以上、広島市中区 頼山陽史跡資料館  「ひな祭りと春の書画展」 
        展示中の雛道具でした。

        ご来場くださいね。


        続きを読む >>
        posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | 頼山陽史跡資料館 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        三人官女のおでまし!
        2

        昔々三人官女に憧れていました。



        お雛様は雲の上の存在、



        三人官女ならちょっとなれるかも・・・と本気で夢myていたのだ。


        どうぞ笑ってください。




        クス クスッ・・・


        IMG_0955.JPG


        なるほど・・・憧れるのもわかる気がする。


        と思われたでしょう?



        私たちは子供のころからこの道のためにしつけられてきた女性官僚なのよ。


        むかしは「にょかん」とも呼ばれていたわ。まっ五節句の宴会では給仕もしたけど



        古典・漢文なんでもござれよ。




        それにしてもお姉さま〜ご結婚されてもお美しいわね♪



        IMG_0950.JPG

        まあ、ありがとう。



        今日は置眉の形が気になるのだけど・・・




        あなたも最近、きれいになったわよ。その紅色mo、とってもきれい。



        それに

        右大臣さまから和歌をいただいたって聞いたわよ。


        IMG_0947.JPG


        ウワッ恥ずかしい。


        はるのうちは−よしののやまの−みねならぬ
                 
                        こころもはなに−なりにけるかな


        【ブログフッター用】

        広島市の頼山陽史跡資料館で上記の三人官女さまに出会えます。

        「ひな祭りと春の書画展」へどうぞ・・・お勧めですよ。
        posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | 頼山陽史跡資料館 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        見てみて!
        0
           こんにちは。

          早速娘に写真掲載方法を教えてもらいアップすることができました。





          カメさんに乗った福太郎(と名付けました。)

          ン〜これ高さは4センチ程度だったかな?

          小さいのに手書きで丁寧に書かれていて色の配色GOODですよね。

          それにたれ目具合もちょうどいいし。

          面白くってワッハッハ!

          と笑ってしまった。

          あっそうそう、これは広島市中区頼山陽史跡資料館で展示されるお人形のひとつ、

          本来ガラスのショーケースの中に飾られているのを鑑賞するはずですが

          館長さんの取り計らいでそして所蔵者の方のご厚意で、飾りつけの最中に撮影させていただいたのです。




          じゃん!


          IMG_0918.JPG

          感動のご対面。

          お顔は3センチくらいだったかな?

          とにかく小さい

          なのに精巧に作られている。

          ゴックン!と唾をのみこんでしまう華麗さ、

          そしてなんと


          私に微笑んでくださったのだ。

          それは女雛だけではない。


          IMG_0920.JPG

          男雛さまからは「褒めてちゅかわす」

          おそらく、ひなまつりのホームページを作ったので

          よくやったということなのでしょう。


          「もったいのうぞんじます」

          と答えておいた。

          それにしてもイイ男。

          ついわが旦那と比較してしまう。

          あ〜現実にかえったところで今日はここらで・・・


          次は超美人の三人官女を紹介しますね。

          お楽しみに♪



          今日もうれしい! ひな祭り ♪ ひな祭り文化普及協會〜清川紗衣〜

          広島ブログ
          posted by: ひな祭り文化普及協會 清川紗衣 | 頼山陽史跡資料館 | 00:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |